本格冷や汁

暑くて食欲が落ちる時でも、夏を元気に過ごすために一役買ってくれる有難いメニューです。

本格冷や汁

【材料(2人分)】

鯵の開き 1匹分
きゅうり 1/2本
なす 1/2本
青じそ 2枚
みょうが 1個
白ごま 大さじ1
味噌 大さじ3
基本だし 300ml

【作り方】

  1. ❶ あらかじめ基本だしを冷ましておく。
  2. ❷ すり鉢にごまを入れてよくする。味噌を加えて混ぜ合わせる。
  3. ❸ 鯵の開きを魚焼きグリルで焼き、骨から身をはずして❶のすり鉢に入れ、ほぐすように混ぜ合わせる。
  4. ❹ すり鉢の内側にまんべんなくすりつけたら、すり鉢を逆さにして持ち、直火で軽く炙る。アルミホイルにのばしてのせ、トースターで表面に軽い焼き色がつくまで焼く方法でも良い。
  5. ❺ 冷めた基本だしを少しずつ加えてのばす。
  6. ❻ 薬味を作る。
    きゅうりとなすは薄切りにして塩をふり、しんなりしてきたらさっと水で洗って絞る。みょうがと青じそは千切りにして冷水に放ち、水気を切る。
  7. ❼ ❺の汁に❻の薬味をお好みで入れ、ご飯にかける。

「基本のだし」の使い方

基本だし

基本だし

だしパック1袋に、水400ml(カップ2杯分)

水をはったお鍋にだしパックを入れ、沸騰後3分間煮出してから取り出します。いわゆる一番だしです。お味噌汁やお吸い物、茶わん蒸し、うどん・そばなどに。

濃いだし

濃いだし

だしパック2袋に、水500ml(カップ2.5杯分)

水をはったお鍋にだしパックを入れ、沸騰後3分間煮出してから取り出します。煮物、おでん、めんつゆなどに。

※だしパックは中身をそのまま召し上がることもできます。ただし、中身は原材料のまま細かくくだいているため、一部荒い粒や骨、皮などが混入していることがありますのでご注意ください。気になる場合は取り除いてください。

「基本のだし」保存方法

「基本のだし」保存方法

未開封時は常温保存、開封後は袋のチャックをしっかりと閉めて、冷蔵庫で保存してください。賞味期限の有無にかかわらず、お早めにご使用ください。なお、品質保持のために乾燥剤を封入しております。