自家製しょうゆラーメン

自家製のラーメンはほんの少し特別な気分に。
鶏肉のうま味が溶け込んだだしはシンプルな味付けで十分満足です。

自家製しょうゆラーメン

【材料(2人分)】

中華麺 2玉
鶏手羽元 4本
長ねぎ 1本
ごま油 小さじ2
基本のだし 600ml
【A】  
 塩 小さじ1/2
 薄口しょうゆ 少々
 みりん 小さじ2
こしょう 適量
糸唐辛子 適量

【作り方】

  1. ❶ 基本のだしに手羽元を入れて火にかけ、沸騰したら、ふたをしてごく弱火にして30分程煮込む。つゆが2/3程度になったら手羽元を取り出し、つゆをこして【A】を加えて味を整える。
  2. ❷ 長ねぎは縦半分に切ってから5cm長さに切り、ごま油で軽く炒める。
  3. ❸ 中華麺を表記通りにゆでて、器に盛る。❶のつゆを注ぎ、手羽元と❷をのせて、お好みで糸唐辛子とこしょうをふる。
    ※基本のだしは「焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし」がおススメです。

「基本のだし」の使い方

基本だし

基本だし

だしパック1袋に、水400ml(カップ2杯分)

水をはったお鍋にだしパックを入れ、沸騰後3分間煮出してから取り出します。いわゆる一番だしです。お味噌汁やお吸い物、茶わん蒸し、うどん・そばなどに。

濃いだし

濃いだし

だしパック2袋に、水500ml(カップ2.5杯分)

水をはったお鍋にだしパックを入れ、沸騰後3分間煮出してから取り出します。煮物、おでん、めんつゆなどに。

※だしパックは中身をそのまま召し上がることもできます。ただし、中身は原材料のまま細かくくだいているため、一部荒い粒や骨、皮などが混入していることがありますのでご注意ください。気になる場合は取り除いてください。

「基本のだし」保存方法

「基本のだし」保存方法

未開封時は常温保存、開封後は袋のチャックをしっかりと閉めて、冷蔵庫で保存してください。賞味期限の有無にかかわらず、お早めにご使用ください。なお、品質保持のために乾燥剤を封入しております。